スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ななまー
 
[スポンサー広告
素直さ。



1号が持ち帰ったテスト。
時計をみて、この時間はだいたいどのシーンかを線で結ぶ...

時間の観念に弱い1号。
たぶん...ちんぷんかんぷんだったんじゃないかと思うんですよね。
未だに朝自分が何時に出なきゃなのかも曖昧なくらいにして。

で。

テストのいちばん下に、
『この勉強はどうでしたか?』的な質問があって...

左から順に困った顔になっていく丸を、
自分でどうだったか考えて塗るみたいなんですけど...





□すすんでがくしゅうできましたか?
→普通顏

□たのしく学習できましたか?
→困り顔




.... ((((;゚Д゚)))))))

ス...スナオスギル...



普通...日本人なら...
とりあえずは笑顔を塗るんじゃないの?
美容室で『痒いとこないですか?』って言われて、
深く考えずに『ないです』っていうのと同じでさ。
ちがうの?みんな耳の後ろあたりが痒いですとかいうの?


先生もそりゃ『あらら...』としか言いようがない。。


で、昨日の帰り道に1号が、

『今日ね。学童で公園に行ったときにね。
すっごいかわいい犬がお散歩してたの。それでね。
わたし「ああ...抱っこしたいなぁ」って思ったから、
飼い主の人に「すみません..抱っこしていいですか?」って聞いたら、
「いいですよー。」って言ってくれたから、わたし抱っこしたの。
かっわいかったぁ...こーんなに顏が小さくってね... おしゃべりはえんえんと続く。。



....(;゜0゜)

フ...フレンドリー...ナンテポジティブ...


でもこういうところって...
実は彼女の素敵なところなんじゃないかと...。
お勉強がたのしくなかったのはともかく...


自分の思いや考えを素直にまっすぐ誰かに伝えることって、
実はなかなか難しかったり。。

こんなことで1号から元気をもらったり、
気づかされたりすることって結構あったりします。。

いちごーう。ありがとーう。


更新の励みにしています。
クリックお願いします。

人気ブログランキ<br />ングへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
スポンサーサイト
Posted by ななまー
comment:3   trackback:0
[1号の成長
comment
そうそう、そこが1号ちゃんのステキなところなんだとわたしも思います ^-^

かわいい犬を見て「だっこしたいなー」って思って、その気持ちをきちんと飼い主の方に伝えることができるって、簡単なようでなかなかできないことだと思うし、1年生でそれができる1号ちゃんはなんてすばらしい~
(ちなみにうちの3年生はこういう場合、絶対もじもじ・・・「おかーさんが言ってよ~」とかなんとか、だよ?)

今日の1号ちゃんの記事、職場で癒されました☆
2011/11/11 12:31 | URL | edit posted by ナツメグ
1号ちゃん素敵だわ。偉い~~。
そういうの出来るのって、大事なことだよね。
我が家の3年生長女、図書館でやっとや~っと
「●●●って本は何処にありますか?」と聞けるように。
しかも私が「一人で聞いておいで!!」
と突き放し・・・やっとよ。。
2011/11/11 22:33 | URL | edit posted by まいママ
ナツメグさま
ね...わたしももじもじタイプの女子でした←過去形
あまりのフレンドリーさに愕然としてしまうこともありますが(お友達の家でアイスをせびったり。これはじっくり諭したけど伝わったかどうか...)いいところとして残って欲しいなぁとおもいます。

まいママさま
うんうん。でも...頑張ってできるんだから大丈夫だと。2号は...その点は非常に非常に心配なんです...。究極のはずかしガール。。
2011/11/14 09:26 | URL | edit posted by ななまー
comment posting














 

trackback URL
http://torico04.blog74.fc2.com/tb.php/1595-f3fe8d5f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。