スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ななまー
 
[スポンサー広告
遠い国から 大きな黒船にのってきた…



国語の難しいところ…
これ…「さて」が正確なんですけど。
「すると」でも…いちおう日本語は成立じゃないですか。

これがもし入試問題で…
この一問で合格と不合格に分かれてしまったとしたら…?


中学の数学の先生が昔はなしてくれけど…
彼は昔このジレンマで数学を専攻しようと思ったそうです。
(選べるくらいどっちもできたのがすごいけどね)

学生のときのバイト先に外人さんがいて…
まさに日本語を真剣に勉強してて…

やっぱりこやってどちらかの語句を選ぶ問題があって。


選択肢は…

「わざわざ」
「せっかく」


続く言葉は…

「…来てくださったのに不在ですみません。」


彼は「わざわざ」を選んだんだけど…
正解は「せっかく」

日本人ならその微妙なニュアンスで
たぶん「せっかく」をえらべるんだけど…

「わざわざ」でもいいじゃないですか。

しかも…
彼は「せっかく」はどういう意味だ?
と私に問うのですが…
「せっかく」は「せっかく」でしかなく…

「わざわざ」でも通じるんだけど…
でもこれはやっぱり「せっかく」なんだよなぁ。。
としか言ってあげられず。

結局さいごまで彼の表情をクリアな笑顔にしてあげられることはなく…
私もなんだか気持ちわるいままその場を離れたのでした。。

ニホンゴッテムズカシイ…


どうすればいいの… 船の上の彼女に…
僕の思いは… 僕らの言葉でつーたーわーるーの…♪


更新の励みにしています。
クリックお願いします。

人気ブログランキ<br />ングへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
スポンサーサイト
Posted by ななまー
comment:0   trackback:0
[つれづれを
comment
comment posting














 

trackback URL
http://torico04.blog74.fc2.com/tb.php/1935-ed0693fc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。