スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ななまー
 
[スポンサー広告
講演会備忘録。
20091217091355


お昼寝担当の2号。
お布団をかけなおしてあげてます。




先日、幼稚園で父母会主催の講演会がありました。
講義をされたのは、4児の母(下2人は双子)であり、
アエラ(だったと思う)の子育て記事を編集したりしている方で。

双子の兄弟は1号と同学年、そして同じ働く母ということもあり、
かなりの親近感。

とても「なるほど~」と思ったことがいろいろあったので、
お話されたことの1部を備忘録として書きます。



まず、人と人とのつながりっていうのはすごく大切だということ。
人間は一人では絶対に生きられない。

子育てに入ると子供のつながりでいろいろな父母と出会うが(つまり子縁)
小学校に入ると、その子縁からは遠ざかってしまう傾向にあるので、
今(未就学)のうちにぜひ子縁を深めるべき。

例えば震災にあったとき、自分がどうにもならないときに子供を頼めるのは、
近くにいる子縁の父母だったりする。

もちろんそういう時のためだけではなく、
きっかけは子供のつながりであったとしても、
その人の人間性や好きなこと、趣味などを知ることから、
自分の人生にも深く根付いていくこともあるとうことを念頭に。



また、よく「2足のわらじ」というけれど、

本当に満足した人生を送るには、
「仕事(社会とのかかわり)」と「家庭」を充実させるだけでなく、
「仕事(社会とのかかわり)」と「家庭」と「趣味」
この3つに満足かつ、バランスよくできていることが大切。
(社会とのかかわりは、例えば幼稚園の父母会役員とかでも。)

どんなに仕事で認められて高収入を得ても、
家庭内がボロボロだったとしたら、
その人は幸せとはいえない。

子育てや仕事が忙しいからと、それだけを10数年やり、
いざ子供の手が離れたときに何も趣味がないというのは、
非常につらいこと。

だからどんなに短い時間でもいいので、
何か子育てに関係なく自分が幸せを感じるもの、
時間や苦労を忘れて没頭してしまうもの
をみつけ、
限られた時間をやりくりして続けたり始めたりして欲しいとのことでした。


うーん、ごもっとも。

その3本が充実にしていれば、例えば、
家族のために家事を完璧にやってピカピカの家にしてるのに、
「家族が感謝してくれない」とかの不満もないだろうし、
仕事で失敗しても、家に帰って大好きな家族とホクホクすれば、
「次頑張ろう」と、すぐに前向きになれるだろうし、
趣味をやる時間が足りなくっても、
次に時間を作れた時に感じる幸せも2倍になるるのかと。


しかし、もちろん趣味がこうじて家事がおろそかになってはいけないのよね。
何事もバランスが大切で、
余裕も持ってゆるーく楽しくやらなきゃいけないのよね。

自分はどれもこれも満足してるわけではないし、
やりたいけどやってない趣味もある。。

時間がたりないーと言ってるだけじゃなくって、
自分のために時間をつくって、絶対に何か始めようと思えた、
素敵な講演会だったのでした。



今日もポチッとお願いします!

人気ブログランキ<br />ングへ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
スポンサーサイト
Posted by ななまー
comment:2   trackback:0
[つれづれを
comment
講演会
幼稚園の父母会主催でそんなすばらしい講演が聴けるなんて、よいですね。
子縁の大切さ、3つのバランスの大切さのお話、この防備録からあらためて気づかされました。うんうん確かにそうだな~と。
時間がないってことを言い訳にして早数年が経過・・・。(涙)
その講演をされた方なんて4児の母なんですよね?そういう方が仕事をされてるなんて聞くと、わたしはまだまだ甘いなって思っちゃいました。
ななまーさんのこの防備録の記事に感謝♪
2009/12/18 12:34 | URL | edit posted by ナツメグ
ななまー→ナツメグさん
感謝されてしまって嬉しいデス。
私も早数年経っているクチですが、
気づけたのが早くてよかったなーと。
あくまでバランス良くやるってのが難しそうですが、
とりあえずは行動にうつしてみなきゃですよね!
お互いがんばりましょう~
2009/12/18 22:38 | URL | edit posted by ななまー→ナツメグさん
comment posting














 

trackback URL
http://torico04.blog74.fc2.com/tb.php/754-19919cfb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。